障害年金

 「障害年金」は、病気やケガで仕事や日常生活が制限される場合に、受け取れる可能性がある年金です。
 手足などの身体的なケガだけでなく、がんや糖尿病などの病気や、うつ病のような精神障害についても、条件を満たせば障害年金の支給を受けることができます。
 障害年金に関しては、本来であれば基準を満たす程度の障害があるにもかかわらず、受給できていない方が少なくないと言われています。
 これは、そもそも障害年金の制度を知らずに申請していない方がたくさんいらっしゃることや、申請したものの障害の状態を適切に反映した診断書等を提出できなかったために適切な障害認定が受けられない場合があること等が原因であるかと思います。
 私たちは、障害でお困りの方が、適切な障害年金の支給を受けられるよう、障害年金を得意とする弁護士・社会保険労務士らからなる「障害年金チーム」を作り、サポートさせていただいております。
 障害年金の申請をお考えの方や、障害認定を受けられる可能性があるかどうか知りたいという方は、お気軽にご相談ください。
 障害年金の専用サイトはこちらをご覧ください。
 https://www.shougainenkin.roudou-nagoya.com/