MRI研修@弁護士法人心

今日は,普段からお世話になっている損害保険会社の医療チームの方に,弁護士法人心で,MRIの画像の見方等についての研修をしていただきました。

交通事故を取り扱う弁護士は,当然ながら,医療の知識を持っていなければいけませんし,MRIの画像なども見れなければなりません。

なぜなら,交通事故で負った後遺障害の程度がどの程度重いかの判断がつかなければ,妥当な補償額の判断もつかないからです。

交通事故においては,弁護士によって,獲得できる補償額が大きく変わってしまいますので,交通事故の被害にあわれた方は,必ず,医療の知識も持った交通事故に詳しい弁護士に相談することが大切です。